茅ヶ崎スタイル
トップページ
海を感じて・・・茅ヶ崎
いいもんだよ里山も
アローハーで茅ヶ崎
めざせ茅産茅消
茅ヶ崎人のこだわり
茅ヶ崎の歴史と文化
自転車に乗って
アート大好き 音楽大好き
ガンバレ佳祐
茅ヶ崎のお店屋さん
ショッピング
レジャー/ホビー/カルチャー
健康/福祉
グルメ
サービス/その他
空き店舗情報
茅ヶ崎TMOについて

茅ヶ崎商工会議所
茅ヶ崎市

 

茅ヶ崎商業タウンマネージメント構想とは
中心市街地商業の活性化テーマと基本方針
茅ヶ崎TMOの役割と機能
茅ヶ崎TMOの組織と連携体制
茅ヶ崎TMOが推進すべき6つの重点事業

 茅ヶ崎商業タウンマネージメント構想(「茅ヶ崎TMO構想」という。)は、茅ヶ崎商工会議所が地域の商業者等の意見を踏まえつつ策定したものであり、 中心市街地商業の活性化に向けて、今後実施すべき様々な活性化施策の概要や期待される実施効果等を明らかにする事を目的としたものです。
 なお、この茅ヶ崎TMO構想を茅ヶ崎市が認定する事により、茅ヶ崎商工会議所が茅ヶ崎市におけるタウンマネージメント機関(「茅ヶ崎TMO」という。)としての役割を担います。

 茅ヶ崎TMOの構想は、平成13年度に茅ヶ崎市が策定した「茅ヶ崎中心市街地活性化基本計画」踏まえつつ、今後の中心市街地商業の活性化にあたって最も基本的な取り組みを示したものとして位置づけられます。
 構想策定後は、主に行政が行う市街地の整備改善に関する施策・事業との連携を図りながら、商業等の活性化に関する施策・事業の実施に向けての具体的な取り組みへと移行します。

茅ヶ崎TMO構想は、次に示すとおり3つの役割が期待されます。

1)“中心市街地商業の活性化”にあたっての基本的な方向を示したマスタープランとしての役割を担います。

2)商業活性化に関わる施策・事業の方向性を明らかにし、茅ヶ崎TMO、商業者、市民、行政等の協働作業を円滑化します。

3)茅ヶ崎TMOや地域の商業者等の行動計画(TMO計画等の実施計画)の策定にあたっての指針となります。

 茅ヶ崎TMO構想の対象地域は、JR東海道本線茅ヶ崎駅を中心に、四方を都心環状線道路として位置づけられる都市計画道路の計画線で囲まれた面積約190haの方形の地域です。

 茅ヶ崎市中心市街地活性化基本計画では、平成14年度を初年次とし、概ね10年後を見据えた計画として平成23年度を目標年次としています。
  茅ヶ崎TMO構想は、この基本計画を踏まえつつ、概ね5年以内(平成15年度を初年次)に着手予定の事業を掲げています。
Copyright(C) Chigasaki-TMO All Rights Reserved.