Hawaiian 篆刻(はわいあんてんこく) 【エントリー 082】
湘南茅ヶ崎の風を感じながら、ハワイアンテイストな雅印を彫る。
篆刻は、伝統的な芸術であり、昔から多くの作品が残されています。
昨今、忙しい生活、煩雑な日常から逃れ、心のやすらぎ、癒しを求める人が増えています。
一彫り、一彫り、彫っていく・・・。
たったそれだけのことですが、あっと言う間に時間が過ぎてしまう。無心になれるひと時です。
世界にたったひとつの雅印を作ってみませんか?
 
まず、【篆刻】とは、書道のジャンルであり、石などの印材に篆書体(象形文字から進化した文字)を用いて印を刻すという現在では芸術で、その歴史は古く、約四千年前の中国にまで遡ります。現在では篆書だけではなく、様々な書体を用いた篆刻が作られています。印稿(印の原稿)を篆書で書くため、多くは、書道家がその教授をしています。
そんな書のジャンルである古典的な篆刻を教授する私は、フラの方々とウクレレを弾いて愉しみ、仲間でLIVEをし、ハワイアンキルトを作り、エンゼルトランペット、モンステラ、ハイビスカス、プルメリア等ハワイの植物を栽培しています。
休日、波のある日は、サーフィンに出掛け、波のない日は、ハワイアンなCDを聞きながら、ハワイアンキルトをして過しています。
昨年より、私が、篆刻の雅印に好みのハワイアンなモチーフを入れて、使用しているのを知り、ハワイ嗜好の知人たちから、可愛い、欲しい、教えて、ワークショップをしてほしいと希望され、現在に至っています。毎日の生活のなかで、自然に生まれた作品で、今回提案いたしました【ハワイアン篆刻】は、茅ケ崎に住んでいるからこその私独自のアートであり、他に教授できる方はないと思っております。
今後の機会としても、茅ケ崎市は、市、商工会等で日本のハワイを目指そうとビジネスを展開していることをお聞きしています。そんなこともあり、茅ヶ崎(湘南)は、ハワイの音楽、ダンス、キルト、植物等を嗜好する方が集まっております。やってみたいという生徒さんやほしいという方も多いと思います。
また、古典的な篆刻という芸術があってこそ、ハワイアン篆刻が存在いたします。
ハワイアン篆刻に固執する事無く、従来からの【篆刻】と【ハワイアン篆刻】を並行して教授、製作していきたいと思っています。
Hawaiian篆刻
上の印影はホヌとヤシ。
下の印影はモンステラです。

 
 
ビーチサンダルと名前の印影です。


 
 
ハワイアンウクレレミュージシャン ハーブ・オオタJrの雅印です。2008年10月にハワイでお渡ししました。
 
エントリー者情報
 
書と癒しの芙蓉会 書道研究 萩戸会
神奈川県茅ケ崎市東海岸北5-15-50
TEL:0467-26-0702
FAX:0467-26-0702
URL:http://www.haginotokai.jp
E-mail:info@haginotokai.jp