コミュニティバス「えぼし号」 【エントリー 041】
コミュニティバスえぼし号は、高齢者や車いすの方でも安心して気軽に移動できるような工夫を備え、既存のバス路線が行き届かなかった地区に身近な交通手段を提供し、公共交通全体が便利で快適になることを目指しています。
ボディカラーとデザインは茅ヶ崎らしい「海」をモチーフに、公募により選定された愛称も市のシンボル「えぼし岩」に因んでいます。
 
えぼし号の3つのやさしさ
人にやさしいバス
 すべての人にやさしいノンステップバス。またバス停間隔は、200mをめやすに、高齢者でも無理なく歩ける
 距離に設定されています。
まちにやさしいバス
 バスとタクシーの中間的な役割を果たし、気軽な外出をサポートします。また、座席を向かい合わせて配置
 し、地域のふれあいを高め、温かみのあるまちづくりを支援します。
環境にやさしいバス
 マイカー利用から日常生活の足として、駅とサザンビーチを結ぶ足としてえぼし号を利用していただくこと
 で、排気ガスの削減など環境面にも貢献します。

えぼし号の2つのルート
現在2つのルートで運行しており、茅ヶ崎市立病院を起点終点として、住宅街や公共施設(駅、病院、大学など)、沿線の商店街、海や里山などの茅ヶ崎の自然を結んで循環しています。
また、平成19年度に新たに2ルートが運行開始する予定です。
中海岸南湖循環市立病院線(運賃大人150円、小人80円)
 (主なバス停)市立病院〜徳洲会病院前〜茅ヶ崎駅南口〜福祉会館〜サザンビーチ入口〜南湖会館〜茅ヶ崎
        駅南口〜徳洲会病院前〜市立病院
北部循環市立病院線(運賃大人200円、小人100円)
 「基本コース」のほかに、茅ヶ崎市斎場方面を経由する「芹沢台田コース」、湘南ライフタウン方面や市民
 の森等を経由する「堤八王子原コース」があります。
 (基本コース主なバス停)市立病院〜鶴が台中学校前〜香川駅〜北陵高校入口〜文教大学〜県立茅ヶ崎里山
             公園〜堤坂下〜北陵高校入口〜香川駅〜鶴が台中学校前〜市立病院

 
 

 
   
エントリー者情報
 
茅ヶ崎市都市部都市政策課
〒253−8686 茅ヶ崎市茅ヶ崎1−1−1
TEL:0467−82−1111(内線2503)
FAX:0467−57−8377
URL:http://www.city.chigasaki.kanagawa.jp/main.html
E-mail:toshiseisaku@city.chigasaki.kanagawa.jp